PCB廃棄物処理コンサルティング

PCBの処分は2027年3月迄。古い変圧器やコンデンサ等には、特定有害化学物質のPCBが含有している可能性があり、それらの機器は期限までに処分することが国際条約、及び国内法でも定められています。
PCB 廃棄物の処理でお困りではありませんか?

下記のような事例でお困りの方は是非ご相談下さい。

  • 役所からPCBの調査依頼があったが、どうすればよいか。
  • 保管している機器から油が滲んでいるいるので心配だ。
  • PCB機器を処分したいので見積もりが欲しい。
  • 古い倉庫の蛍光灯にPCBが使われていないか心配だ。

PCB 廃棄物の処理でお困りではありませんか?

PCBって何ですか?

PCB(ポリ塩化ビフェニル)は人工的に作られた、主に油状の化学物質で、毒性が認められています。古いコンデンサや変圧器、蛍光灯安定器などの電気機器にたくさん使われてきました。


PCBが含まれる変圧器やコンデンサをお持ちの保管事業者様は、法令で定めた計画的処理期限までに処分を完了させる義務があります。

当社は、これまでに構築して参りました、ネットワークを活用した
『低コストで安心・安全なPCBトータルコンサルティング』でお客様をサポート致します。まずはご相談下さい。

◆PCBに関するお問い合わせ

担当者/環境部 PCB担当まで

株式会社カズテクニカ042-750-8821受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

◆PCB廃棄物処理サポート業務の流れ

PCB廃棄物処理サポート業務の流れ

◆低濃度PCB含有機器の処理方法の選択

  • PCB収集運搬車により有姿のまま処理施設に搬入します。
  • 抜油・解体は以下の様な事例があります。
    • PCB収集運搬車及び施設の受け入れ基準に適合しない。
    • 地下電気室等からの搬出が困難。
    • 腐食等により運搬中の油漏洩が否定できない。
  • 現地無害化洗浄は、提携先である東芝環境ソリューション株式会社による環境省認定技術となります。詳細についてはこちらのwebサイトを参照願います。

低濃度PCB含有機器の処理方法選択

◆PCB廃棄物処理トータルソリューションの提案

低コスト・環境にやさしいPCB適正処理を提案致します

  • PCB廃棄物保管事業者様からの御相談
  • お客様のニーズに合わせたPCB処理方法の提案
  • PCB廃棄物運搬から処理完了までのトータルコーディネート

PCB廃棄物処理トータルソリューションの提案

◆処理困難PCB廃棄物の処理

知識と経験を蓄積した専門の協力会社ネットワークの活用

  • 移動困難型大型変圧器の現地洗浄無害化処理支援
  • PCB汚染容器のPCB除染作業

処理困難PCB廃棄物の処理

◆東芝環境ソリューション株式会社との連携によるPCB事業

東芝環境ソリューション株式会社との提携・委託により、PCB廃棄物処理に対するお客様からの相談窓口業務の一部を当社にて代行致します。

これまで以上の連携強化により、よりスピーディーでベストな提案を目指します。

【連携業務の概要】PCB廃棄物処理の連携業務概要

◆PCBに関するお問い合わせ

PCBに関してこのようなことでお困りのお方はお気軽にご相談下さい。

担当者/環境部 PCB担当まで

株式会社カズテクニカ042-750-8821受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ