ホーム > 会社案内 > 沿革・組織図

沿革・組織図

沿革

年月 出来事 新規事業
1998年3月 東京都町田市に株式会社カズテクニカ設立
神奈川県相模原市相生に 事業所を開所し、
技術部を 設置
初期メンバー4名でスタート 
 
1998年4月 ハード系設計・開発・評価を幅広く業務展開 PHS端末ハードの信頼性評価
PDC端末のハード設計
PHSのエントランス基地局設計
LSI評価用回路設計
各携帯電話端末ブレッドボード設計
光るアンテナ設計
1999年   W-CDMA ブレッドボード設計を開始
2000年   北米/国内CDMA端末のハード設計を開始
2002年 従業員が50名を超える 携帯電話端末のソフト評価業務を展開
北米/中国向け携帯電話端末 ソフト評価
モバイル放送(モバホ)のハード設計
地デジの中継局のハード設計
2003年   高感度QCMセンサー開発に着手
携帯電話中継基地局の設計
2004年   国内向けの携帯電話端末ソフト評価業務を
展開
2005年 技術部を神奈川県相模原市清新へ移転 データ管理コンサルタント業務を展開
2006年 従業員が100名を超える 基地局工事参入
2008年 継続的な事業拡大により従業員120名まで増員
ISO9001認証取得
事業拡大につき、インフラ事業部新社屋を設置
一般建設業許可取得
 
2009年 総務省 登録点検事業者 認定 基地局工事業務を更に拡大
2010年 5月 資本金を5,100万円に増資  
2011年 4月 Wireless City Planning株式会社の
   通信基地局施工元請業者となる
 
2014年 8月 本社を相模原市中央区中央の新社屋へ移転
   全部門の拠点を新社屋へ統合
 
2015年 東京銀座事務所開設
資本金6,000万円に増資
上野電子株式会社と包括業務提携契約を締結
グループ全体従業員200名突破
2016年 メガソーラー設置工事参入
次世代通信規5G(3.5GH2)対応
アンテナ販売開始
ページトップへ

組織図


組織図



ページトップへ